(i.s.)

こととか

Coccoの読むブラックジャック


イイ感じCM!【HITACHI】Cocco&ブラック・ジャック(60秒ver)

 

このCM好きなんだけどなんで好きか考えてみた。はじめはブラックジャックの名台詞集みたいな感じなのかなと思っていたが、何度も見ているとちゃんとストーリーになっていることに気がついた。壁にぶつかり、挑み、失敗する。「落ち着け!なぜ弱音を吐くんだ!」の後の赤い光。多分そこで患者が死ぬ。そして最後に「それでも私は人を救うんだ。自分が生きるために。」

このCMが言ってることって、ヒタチはこんなに凄いことをしましたっていうPRじゃなくて、現実にはどうにもならないことがあるが、それでも私たちは未来を良くしていくんだという決意だ。このCMの中で何一つ良いことは起こっていない。何も解決していない。手術に挑んで、失敗した。だがそれでもわたしは人を救う。そんなCMって他にあるんだろうか。Coccoの読む声に泣きそうになる。